新築物件は焦って選んで失敗しました

新築物件を購入したいなぁと思っていましたが、なかなか重い腰が上がらず、そのままの状態で過ごしていました。子供が小学生になる前にマイホームを購入した方が良いだろうと思うようになり、新築物件を今の賃貸マンションの近くで探してみると、けっこう近くに新築物件があったので、これはいいなぁと思い、内覧させてもらってから気に入ったので契約しました。

同じ学区なので、幼稚園に通っていたお友達と同じ小学校へ通いますし、賃貸マンションの近くの新築物件なので、遊ぶエリアも変わらず、子供にとっては環境の変化があまりないので安心できるだろうと思ってマイホームを購入しました。ですが、大雨の日はかなり雨水が溜まり、水はけが悪いので庭が雨水でかなり大変な状況になります。

そして家の前の道路も水はけが悪いので、雨水がたまりけっこう車の抜け道になっているので、雨の日は特に泥水が玄関に飛び散るので汚れてしまいます。通学路も自宅前は車が抜け道として利用するため、狭い道を車が通るため危険な状況になっているので、これは大変だなぁと感じることが多々あります。そうしたことを考慮して、新築物件を購入する際には焦って物件を選ぶのではなく、きちんと雨の日など悪天候も家の周辺や庭など確認しておかないと大変だなぁと実感するようになりました。

また、自宅近くには高齢者の方がよく利用しているカラオケスナックがあり、昼間からカラオケが聴こえてくるので、かなり煩いです。なので、そういった部分も実際に住んでみないとわからない部分も多いので、家の周辺など昼間の環境などもチェックしておくべきでした。焦って物件を探したことで、実際に住んでみたら色々とトラブルもあるため、じっくり住まい探しをすべきだったなぁと感じる部分が大きいです。やはり長く住むマイホームは、事前に色々とチェックしておくことも重要だと実感するようになりました。賃貸マンションの方が環境はよかったと思います。